のこのこファーム通信

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第4回農作業体験10/7

第4回の農作業体験は、台風13号などで順延となったため、約1ヶ月ぶりの農作業となりました。
 今回の作業では、夏に大きく茂った下草を刈ることで休閑地として冬場に備えることと、有機肥料として休閑地対策としてよく使われるライ麦をまきます。
 また、来年の収穫を目的とした「博多かつお菜」のポットづくり、「小松菜」の直まきも用意しました。

午前中は、1班がポット苗づくりと種まき、2班と3班が下草刈りでスタートです。

1班の作業では苗作りの後、特に種まきをまく上で重要な、うねづくりを行った上で、種まきを行いました。

c0089311_19593874.jpg
c0089311_19594927.jpg


2、3班の下草刈りは、まず畑に生い茂った草の除去と以前、タマネギを植えていた際に使用していた黒いビニールシート(マルチ)の除去です。秋とはいえ、日差しの強い日でした。皆さん汗をかきながら荒れてた畑がみるみる蘇ってきました。

c0089311_19571382.jpg
c0089311_19572612.jpg


精一杯作業した後は、お楽しみの昼食時間です。
今回は、協力スタッフの西川さん、前山さんにケンチン汁とおでんをつくっていただきました!皆さんでおいしく召し上がりました!

c0089311_2031449.jpg
c0089311_2032655.jpg


お昼ごはんの後は、片付けです。今回はご飯とお漬物があまりましたので、3班の皆さんで、おにぎりをつくりました。ここで作ったおにぎりは後で会員の皆さんにふるまわれました。

c0089311_206389.jpg
c0089311_2061542.jpg


午後のメインイベント「ライ麦まき」に向けて、仕上げの段階に差し掛かりました。
耕運機をかける前に、石拾いを行いました。その後の耕運機でかけた後の土にも石がありましたので、皆さんが力をあわせて除去しました!

c0089311_2084680.jpg

c0089311_209435.jpg


ようやくライ麦まきを行うお膳立てができました。
今回まくライ麦は、「ライ麦太郎」という種です。
農業技術指導者の西尾さんの説明を聞いた後、皆さんでライ麦をまきました!

c0089311_20111334.jpg
c0089311_20112242.jpg


このように、晴天の中、久しぶりに行われた農作業体験。能古島の自然(石?)に格闘しながら、皆さんががんばった1日となりました。
次回は10/28(土)に第5回農作業体験が行われます。皆さんの参加をお待ちしています!
[PR]

by noconocofarm | 2006-10-17 20:20 | 農作業体験
<< 第3回の野菜塾が開催されました... 復旧作業(9/25、27)を行... >>